「鮨・和食 ながしま」の創作メニュー「牡蠣の葛うちサラダ」=新発田市諏訪町1

「鮨・和食 ながしま」の創作メニュー「牡蠣の葛うちサラダ」=新発田市諏訪町1

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し グルメ

赤穂カキ 多彩な料理で 「しばたオイスターバー」 開催

新潟日報(2021年1月20日)

 新潟県新発田出身の赤穂四十七士・堀部安兵衛にちなんだ兵庫県赤穂市産のカキを使った料理が味わえる「しばたオイスターバー」が21日、新発田市内で始まる。今年は過去最多の20店舗が参加。各飲食店が2月28日まで、こだわりのカキ料理を提供する。

 安兵衛を通じた町おこしに取り組む市民でつくる実行委員会が主催し、8回目。栄養分豊富な瀬戸内海で育った赤穂市のカキは短期間で成長することからえぐみが少なく、うまみが際立つのが特徴で、同市の特産にもなっている。

 提供店は居酒屋や中華、洋食などさまざまで、天ぷらやラーメン、アヒージョをはじめ多彩なカキ料理を楽しめる。初参加する「鮨・和食ながしま」(諏訪町1)は、トマトやキュウリ、大根といった色とりどりの野菜にカキをちりばめた「牡蠣の葛うちサラダ」(880円、税別)などのメニューを考案。板長の斎藤正輝さん(50)は「和風に仕立て、日本酒に合う味を心掛けた」と地酒とのコラボをお薦めする。

 スタンプラリーを初めて取り入れ、3店舗を来店すると赤穂の塩、5店舗ならカキ2キロを抽選でプレゼントする。参加店のカキ料理の写真を会員制交流サイトのフェイスブックで「#しばたオイスターバー」と付けて投稿しても、抽選でカキ2キロがもらえる。

 また敬和学園大学の学生が参加店を巡り、カキ料理を味わうシーンを撮影、収録して動画投稿サイト「ユーチューブ」で紹介する。

 参加店やメニューは公式サイトで確認できる。https://www.shibata-oysterbar.com/

詳細情報

リンク
しばたオイスターバー2021 公式 https://www.shibata-oysterbar.com/

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット