霊仙寺湖で解禁されたワカサギの穴釣り

霊仙寺湖で解禁されたワカサギの穴釣り

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

ワカサギ釣りに夢中 飯綱町・霊仙寺湖

信濃毎日新聞(2021年2月1日)

 飯綱町の霊仙寺湖で、湖上に張った氷に穴を開けて楽しむワカサギの穴釣りが解禁された。昨冬は暖冬で氷が張らずに実施を見送ったため、2シーズンぶり。31日は時折、雪や風が強まる空模様ながら最多の570人が訪れた。

 飯綱東高原観光開発によると、年末年始の冷え込みで氷が育ち、現在の厚みは約40センチ。1月29日に今季の穴釣りを解禁した。釣り客は早朝から湖上にテントを張り、暖を取りながら湖上に開けた直径20センチほどの穴に釣り糸を垂らした。

 仕事仲間と訪れた長野市の会社員湯田佳孝さん(29)は初体験。「屋外で風通しもよく『密』になりにくい遊び」と喜んだ。

 穴釣りは大人800円、中学生以下400円で2月末までの予定。釣りざおと仕掛けのセットも販売している。問い合わせは同観光開発(電話026・253・3210)へ。

長野市周辺 ニュース