須高地域の地図がデザインされたトートバッグ。缶バッジを留めていく

須高地域の地図がデザインされたトートバッグ。缶バッジを留めていく

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 長野市周辺 祭り・催し グルメ

カレー食べてトートの地図に缶バッチ 須高21店巡るフェス

信濃毎日新聞(2021年2月3日)

 須坂市、小布施町、高山村の21の飲食店が、各店自慢のカレー料理を提供する「やっぱりカレーだねフェス」に取り組んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える動きが続く中、カレーで地域を盛り上げようと企画した。各店で配るオリジナル缶バッジを専用のトートバッグに着けて、参加店を楽しく巡ってもらう工夫も凝らした。3月14日まで。

 参加店はレストランやカフェ、居酒屋、パン店など。地元猟師が捕った鹿の肉のキーマカレー、薬膳カレーなどの他、カレーパン、カレーうどんなどが提供される。フェスのために新たにメニューを開発した店もあるという。

 利用者は最初に訪れた店で、3市町村の略地図がデザインされたトートバッグ(100円)を購入。各店を巡って店のロゴやキャラクターなどが記された缶バッジを集める。2軒目、4軒目など偶数回の店では、郵便局や信号のマークがデザインされた特製缶バッジももらえる。トートバッグの地図に店や施設のバッジを着けて、地図を充実させて楽しんでもらう趣向だ。

 テークアウトやデリバリーが可能な店もある。デリバリーは須坂市と高山村限定で、料金は1回500円で統一。実行委員会代表で、須坂市の「スイーツマーケットカフェ」店主の浅野隆義さん(54)は「大変な状況だけれど、いろいろなアイデアを試みる楽しい地域だと多くの人に知ってほしい」と話していた。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット