アカモクそばのセットを紹介する店員=能登町内

アカモクそばのセットを紹介する店員=能登町内

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく グルメ

能登町のそば店 海藻アカモクで新商品

北國新聞(2021年2月8日)

 能登町当目のそば店「夢一輪館」は7日までに、内浦地区で採れる海藻アカモクを麺に練り込んだ「あかもく蕎麦(そば)」を商品化した。通信販売で扱い、コロナ禍で落ち込む地元の海産物の消費拡大を後押しする。
 アカモクは抗がん作用があるとされる成分を含み、健康に役立つ食材として知られる。粘り気が強く、そばに練り込むと独特の歯応えとのどごしが楽しめる。
 店主の高市範幸さんのもとに県外の常連客から「店の味を自宅で楽しめる商品が欲しい」との要望があり、商品化に着手した。そばには宇出津産トビウオをだしに使ったつゆ、具になる刻んだアカモクのパック、調理法の説明書がセットになっている。4人前で価格は3500円(送料、税込み)。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット