黄色やピンクの光に照らされた北向観音

黄色やピンクの光に照らされた北向観音

長野県 上田・小諸 祭り・催し

「氷灯ろう夢まつり」スタート 上田・別所温泉

信濃毎日新聞(2021年2月8日)

 上田市別所温泉を彩る「上田氷灯ろう夢まつり」が7日始まり、新型コロナウイルス感染症収束を願う黄色やピンクの光で北向観音の境内が照らされた。参道や3共同浴場をつなぐ通りには氷灯籠も並び、温泉街を包む幻想的な光が訪れた人たちを魅了していた。11日まで。

 長野大(上田市)のサークル「MIZUMATCH(みずまち)」の学生たちは、2019年の台風19号で被災した上田電鉄別所線の全線開通(3月)に向け、境内に作品を展示。同社が作った全線開通のロゴをキャンドルなどで表現した。企業情報学部1年の赤羽圭衣さん(19)は「開通に向けて市民の気持ちを盛り上げたい」と話していた。

 家族4人で訪れた市内の田中優香さん(34)は、遅めの初詣で北向観音を参拝し、「初めてライトアップを見た。カラフルで明るく、きれい」。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット