3人が対談する会場でセミナーをPRする大蔵さん

3人が対談する会場でセミナーをPRする大蔵さん

長野県 伊那路 祭り・催し

南アの「エコ登山」考えよう 野口健さんら飯田からライブ配信へ

信濃毎日新聞(2021年2月9日)

 県観光機構(長野市)は10日、飯田市の登山家大蔵喜福(よしとみ)さん(70)と、アルピニストの野口健さん、飯田市の佐藤健市長によるオンラインセミナー「南信州遠山郷発世界ブランドのエコ登山を目指して」を、動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信する。遠山郷の自然を生かした世界レベルの環境保全の在り方を考える。

 大蔵さんは市内の南アルプスで、入山者が排せつ物も含め全てのごみを持ち帰るなどの「エコ登山」を根付かせ、北米のような世界水準の環境保護エリアにすることが目標。環境保全や地域振興などをうたうエコツーリズム推進法による認定を目指しており、認められれば国内で初めて3千メートル級の山岳地帯を核としたエリアになる。有志らと森林鉄道跡を登山道とする整備をしている。

 3人は同市南信濃木沢の旧木沢小学校の教室で対談。野口さんはヒマラヤ山脈や富士山での清掃活動を紹介する。南アルプスをエコ登山の聖地にすると公約で掲げる佐藤市長は、持続可能な観光の在り方について語る。

 大蔵さんは「地域の素晴らしい自然に目を向け、どう楽しみ、守っていくかを考えるきっかけにしてほしい」と話している。午後5時半から1時間半、配信された後も視聴できる。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット