JR越美北線開業60周年を記念する「#まいおおの」ポスター(右)と冬バージョンポスター=福井県大野市の結とぴあ

JR越美北線開業60周年を記念する「#まいおおの」ポスター(右)と冬バージョンポスター=福井県大野市の結とぴあ

福井県 勝山・大野 鉄道

越美北線開業60周年でポスター 大野市が市内で掲示

福井新聞(2021年2月10日)

 JR越美北線が昨年12月に開業60周年を迎えたことを記念して福井県大野市は、主催する「#まいおおのフォトコンテスト」の投稿作品を組み合わせポスターを作った。2月8日から、車両内や市内16カ所で掲示している。

 「#まいおおの」は写真共有アプリ「インスタグラム」を活用した写真コンテスト。地元高校生の提案を受け、2018年7月から開催している。

 記念ポスターでは投稿作品から越美北線に関する4枚を選んだ。水筒を提げて車窓をのぞく女の子をメインに、雪やシバザクラ、紅葉の中を走る車両の写真と組み合わせ、「ありがとう!越美北線60周年」の文字を入れた。

 8~21日の間、車両内やJR越前大野駅のほか、ヴィオや市役所、図書館、市内の高校やスキー場などで掲示する。

 また、22日~3月7日の間は、冬バージョンの「#まいおおの」ポスターを車両内に掲示する。

勝山・大野 ニュース