全国の人気店から集まったパンの魅力について話す桜井店長

全国の人気店から集まったパンの魅力について話す桜井店長

長野県 松本・上高地・美ヶ原 グルメ

全国の人気パン、松本に 「フェス」常設店12日開店

信濃毎日新聞(2021年2月12日)

 全国の人気パン店の商品を集める「パンのフェスのお店」が12日、松本市中央1にオープンする。日本最大級のパンの催し「パンのフェス」主催企業による全国初の常設店舗。約40種を取りそろえ、定期的に商品を入れ替える。

 店を開設したのはチケット販売大手のぴあ(東京)。28日までは栃木県の「ベーカリーペニーレイン」、長崎県の「パンプラス」など全国八つの人気店の看板商品を販売する。また、松本市の酒造会社が造る日本酒「大信州」の酒かすを使って、北海道のパン店が開発したあんパンを1日100個限定で販売。今後も地元の原料を使った商品開発を模索するという。

 横浜市で開催される「パンのフェス」は2016年に始まった人気イベントだが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止になった。店の桜井智子店長は「ここに来れば全国の味を楽しめる。来店するたびにわくわくしてもらえればうれしい」と笑顔で話した。

 ぴあの広報によると、同社はパンのフェスのお店を全国展開することも検討している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット