展示された菅笠の新商品を紹介する松平さん

展示された菅笠の新商品を紹介する松平さん

富山県 高岡・氷見・射水 特産

カラフル菅笠楽しんで 越中福岡振興会

北日本新聞(2021年2月13日)

 高岡市福岡地域の「越中福岡の菅笠(すげがさ)振興会」(高田哲会長)の企画展が12日、イオンモール高岡の地場産品を扱うアンテナショップ「T.OCUL(ティ・オークル)」で始まった。スゲに色を付けた「染めスゲ」を使った新商品14点を展示・販売している。14日まで。

 新商品は同会の松平カヅミさん(79)と茂古沼(もこで)真知子さん(64)が、若い人や女性にも興味を持ってもらいたいと考案した。角笠や富士笠といった伝統的な形の菅笠に、特殊な技術で染めたスゲを編み込んでカラフルな模様を施した。松平さんは「従来とはひと味違うかわいらしい菅笠を見て楽しんでもらいたい」と話した。

 13、14の両日には菅笠の笠骨を作る実演コーナーを設ける。菅笠は同会のホームページなどで注文できる。問い合わせは同会事務局、電話0766(64)2702。

高岡・氷見・射水 ニュース