高岡城跡が描かれたシールを受け取る男児

高岡城跡が描かれたシールを受け取る男児

富山県 高岡・氷見・射水 その他

高岡ゆかりの日本遺産PR 文化財デザインシール配布

北日本新聞(2021年2月14日)

 高岡市ゆかりの二つの日本遺産をPRしようと、市は「日本遺産の日」の13日、市内の遺産を構成する六つの文化財をデザインしたシールを関係施設6カ所で配り始めた。4月7日まで。

 同市からは「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡-人、技、心-」と「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」にまつわる文化財群が日本遺産に認定されている。日本遺産の日は文化庁が昨年、語呂合わせで2月13日に定めた。

 シールに描かれている文化財は「高岡城跡」「高岡御車山(みくるまやま)祭」「金屋町」「吉久」「勝興寺」「菅笠(すげがさ)問屋の町並み」の合わせて六つ。13日は市立博物館(同市古城)や高岡御車山会館(同市守山町)、市鋳物資料館(同市金屋町)といった施設を訪れた親子連れなどに配布した。

高岡・氷見・射水 ニュース