紅色にゆで上がった、皇室に献上される越前がに=2月15日夜、福井県坂井市三国町のやまに水産

紅色にゆで上がった、皇室に献上される越前がに=2月15日夜、福井県坂井市三国町のやまに水産

福井県 あわら・坂井 グルメ 特産

越前がに厳選15匹を皇室に献上 坂井市三国町 「素晴らしいカニそろった」

福井新聞(2021年2月16日)

 皇室に献上する越前がにの調理が2月15日夜、福井県坂井市三国町の鮮魚店で行われた。厳選されたズワイガニ15匹が16日午前に天皇、皇后両陛下をはじめ皇室に届けられる。

 献上は1922年に始まり95回目。同町内4軒の鮮魚店が持ち回りで調理しており、今年は「やまに水産」が担当した。

 15日に三国港で水揚げされた中から体長約80センチ、重さ約1・3キロで身の詰まった15匹を選別。従業員3人が調理し、真水でしめた後に30分余り釜ゆですると、カニは鮮やかな紅色になった。冷ましてから丁寧に形を整え、箱詰めした。

 やまに水産の社長は「こういった時期(コロナ禍)の中、献上できることが大変うれしい。素晴らしいカニがそろったので味わっていただきたい」と話していた。同社から直送で両陛下、上皇ご夫妻、秋篠宮家、常陸宮家、三笠宮家へ届ける。

あわら・坂井 ニュース