福井県 鯖江・武生・越前海岸 特産 その他

越前焼、イギリス誌が特集 福井県の薪窯作家10人紹介

福井新聞(2021年2月20日)

 イギリスの雑誌社が出版する、世界の薪(まき)窯を使った焼き物を紹介する雑誌「The Log Book」に、越前焼の特集が掲載された。薪窯を使う福井県内の作家10人の紹介記事が掲載されており、それぞれの作家の作風や窯の特徴などが紹介されている。

 越前焼の勉強のため学生を連れて越前町に訪れるなど、越前焼関係者と深い縁がある米ピードモント大教授のクリストファー・ケリー氏と、ブリッジウォーター州立大教授のプレストン・サンダー氏の2人が雑誌社に掲載を依頼したことがきっかけ。

 昨年3月に同雑誌の記者が来県して取材する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で断念し、代わりに越前焼工業協同組合を通して窯元10人にアンケートを送り、回答をまとめて特集にした。

 冊子は▽福井県における薪窯の歴史▽県窯業指導分所(越前町)の紹介▽10人の作家の紹介―の全36ページ。薪窯や作品の写真とともに、作家の生い立ちや作風、作品に影響を与えた出来事、使用する木材、窯の特徴などが紹介されている。

 雑誌社と窯元との橋渡し役を務めた同組合の橋本直視事務局長は「越前焼が世界の人に知られるきっかけになったら。インバウンド(訪日外国人客)も視野に入れたPRになることを期待したい」と話していた。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース