展示していた菜の花を選ぶ来場者=23日、安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区

展示していた菜の花を選ぶ来場者=23日、安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区

長野県 白馬・安曇野 祭り・催し

春色を「おうちにも」 あづみの公園で菜の花プレゼント

信濃毎日新聞(2021年2月24日)

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区は23日、園内の屋内施設で展示していた菜の花を来場者にプレゼントした。同市穂高の観測地点で最高気温が20・0度と4月下旬並みの暖かさだった前日から一転し、日中の気温は6度ほどまでしか上がらなかったが、親子連れなどが春を感じようと、鮮やかな黄色い花を抱えて持ち帰った。

 配布が始まる午後1時前には約40人が列を作った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、20人ずつに分けて配布。来場者は並んだ約1万2千鉢から好みの株を選び、袋に5鉢ずつ入れた。

 冬にも花を楽しんでもらおうと毎年展示し、今年は1月30日から並べていた。

白馬・安曇野 ニュース