児童生徒の個性あふれる版画102点が並ぶ県版画コンクール入賞作品嶺南展=2月24日、福井県美浜町生涯学習センターなびあす

児童生徒の個性あふれる版画102点が並ぶ県版画コンクール入賞作品嶺南展=2月24日、福井県美浜町生涯学習センターなびあす

福井県 敦賀・若狭 その他

福井県版画コンクール 美浜で優秀作品嶺南展 28日まで

福井新聞(2021年2月25日)

 第43回福井県版画コンクール(福井新聞社主催、美浜町協力、北陸銀行、北陸カード特別協賛)の優秀作品嶺南展が2月24日、同町生涯学習センターなびあすで始まり、子どもたちの感性豊かな作品が並んでいる。28日まで。

 県内小中高校、特別支援学校の計256校から3万7641点の応募があった。県内の美術教諭らが審査し、入賞作品2326点を選考。嶺南展では最高賞の福井棟方賞など銅賞以上の作品102点が並ぶ。

 福井新聞社賞に選ばれた三方中1年の生徒の「きのこのき」は、雨の中にたたずむ巨大なきのこを多色木版画でカラフルに描写した。このほか、枠をはみ出しショベルカーを描いた迫力のある作品や笑顔でナシ狩りを楽しむ様子を捉えたもの、丸岡城の石垣を丁寧に表現した作品があった。

敦賀・若狭 ニュース