長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し その他

白樺リゾート森の美術館28日開館 記念に「ペネロペ」原画展

信濃毎日新聞(2021年2月27日)

 茅野市と立科町境の白樺湖畔にある池の平ホテル&リゾーツは28日、「白樺リゾート森の美術館」をオープンする。開館記念として同日、フランスの絵本のキャラクターで青いコアラの女の子の「ペネロペ」の原画展=写真=を始める。

 ペネロペがキツネやゾウの友達と滑り台で遊ぶ様子を和やかな雰囲気で描いた作品などがある。原画展では油彩画40枚を展示。季節ごとに作品を入れ替えながら1年間続ける。入館料は大人500円、3歳~小学生は300円。26日の内覧会で矢島義拡(よしひろ)社長は「ゆっくり文化芸術を楽しんでほしい」とあいさつした。

 森の美術館は、隣接する「蓼科テディベア美術館」の売店だった建物を改修。今後は「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」を含めた3館を同社が運営し、「森の3つの美術館」としてPRしていく。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット