披露されたあゆ夢くんの着ぐるみと考案者の近川さん(右)=道の駅庄川

披露されたあゆ夢くんの着ぐるみと考案者の近川さん(右)=道の駅庄川

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

あゆ夢くん・あゆっピーちゃん誕生 庄川地域にご当地キャラ

北日本新聞(2021年3月1日)

 砺波市の庄川町商工会青年部(飯田哲弘部長)は28日、同市の道の駅庄川で、アユをモチーフにした庄川地域のご当地キャラクター「あゆ夢(む)くん」と「あゆっピーちゃん」をお披露目した。

 地元を元気づけようと、同青年部が県の「元気な商工会地域づくり支援事業」の補助金を活用し、昨年5月からキャラクターの制作に取り組んできた。

 2匹はアユの妖精で、鮮やかな緑色のあゆ夢くんは男の子、ピンク色のあゆっピーちゃんは女の子。デザインは同市庄川町示野の主婦、近川恭子さん(46)が考え、名称は庄川小学校の3年生41人から募集した。近川さんは「目を引く色使いと、親しみやすい表情にこだわった」と話した。

 あゆ夢くんは着ぐるみが作られ、今後は市内のイベントに参加する。あゆっピーちゃんはウェブなどで活用し地域への浸透を図る。

砺波・南砺・五箇山 ニュース