ずらりと並んだ人形さまを見る親子=1日、村上市小国町

ずらりと並んだ人形さまを見る親子=1日、村上市小国町

新潟県 村上・胎内 祭り・催し

城下町に春告げる 町屋の人形さま巡り 村上市・旧町人町

新潟日報(2021年3月2日)

 城下町・村上に春の訪れを告げる「町屋の人形さま巡り」が1日、新潟県村上市中心部の旧町人町一帯で始まった。商店主らでつくる「村上町屋商人(あきんど)会」が主催。今年22回目を迎えた恒例イベントには、39軒が参加した。ひな人形ばかりでなく武家人形や土人形など、それぞれの家で大切にされている「人形さま」に出会えるのが魅力だ。

 村上市小国町の九重園では、幕末から明治にかけ、村上藩主の内藤家から譲り受けた大名行列やひな人形などがずらりと並んだ。瀧波匡子社長(65)は大名行列について「やっこさんは団子鼻で愛嬌(あいきょう)がある。武士は切れ長の目でハンサム。1体ずつ表情が違うのが見どころ」と解説した。

 1歳の娘を連れて訪れた市内塩町の女性(37)は「娘に見せたくて、始まるのを楽しみにしていた。娘はつるしびながかわいくて気に入ったみたい。天気がいいので、他の店も回りたい」と目を細めた。

 町屋の人形さま巡りは昨年、ウイルス禍で開催できなかった。今年は開幕式を行わず、各店が感染症対策を講じ、入店者にも協力を呼び掛ける。

 村上町屋商人会の吉川真嗣会長(57)は「街を元気にしたいという原点に返って、町屋を訪れた人々をもてなしたい。人形ばかりでなく人情巡りもしてもらえたら」と話した。

 4月3日まで。27、28日には、新津-村上駅で臨時列車「SL村上ひな街道号」が運行される。問い合わせは市観光協会、0254(53)2258。

詳細情報

リンク
城下町村上 町屋の人形さま巡り | 村上市観光協会 -鮭・酒・人情 むらかみ- https://www.sake3.com/ningyousama/207

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット