網にかかり、青白い光を放つホタルイカ=1日午前4時35分ごろ、滑川沖

網にかかり、青白い光を放つホタルイカ=1日午前4時35分ごろ、滑川沖

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ

ホタルイカ漁解禁 滑川で初日127キロ

北日本新聞(2021年3月2日)

 富山湾の春の風物詩、ホタルイカ漁が1日、解禁され、滑川市の滑川漁港では平年並みの127キロが水揚げされた。豊漁だった昨年初日の365キロは下回ったものの、地元漁師は「これからの大漁を期待したい」と意気込んでいる。

 午前4時ごろ、滑川春網定置漁業組合の漁師約60人が、親船と子船計6隻で滑川漁港を出発。沖合約1・5キロの漁場で漁師が力強く網を引くと、ホタルイカが青白い光を放った。水揚げされたホタルイカは同漁港で、1キロ当たり最高5810円で競り落とされた。

 県水産研究所が同日発表したホタルイカの漁況予報によると、今年の総漁獲量は1786トンで、平年(過去10年の平均)の1459トンを上回る見込み。漁は6月ごろまで続く。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット