全体の姿が現れた新チューリップタワー。左奥は現タワー

全体の姿が現れた新チューリップタワー。左奥は現タワー

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

新チューリップタワー全体像現る 4月フェアに合わせ完成式

北日本新聞(2021年3月3日)

 砺波チューリップ公園(富山県砺波市)で建設中の新チューリップタワーの全体像が現れた。3月末までに完成し、4月22日の第70回となみチューリップフェア開幕に合わせて完成式を行う。

 2月初め新タワー頂部に赤白黄3色の花オブジェを設置後、徐々に工事用の囲いや足場が外され、葉、茎、花の全てが見えるようになった。高さ26メートルで現タワーより4メートル高い。展望スペースは、らせん階段で上る。

 70回フェアは新旧タワー2本が並ぶ唯一のイベントとなり、フェア終了後は現タワーを解体する。

砺波・南砺・五箇山 ニュース