ほころび始めた河津桜を眺める見物客=3日、飯田市南信濃和田

ほころび始めた河津桜を眺める見物客=3日、飯田市南信濃和田

長野県 伊那路 花・紅葉

遠山川に春の訪れ、河津桜開花 飯田・南信濃和田

信濃毎日新聞(2021年3月4日)

 春の日差しが降り注いだ3日、飯田市南信濃和田の遠山川沿いの河津桜がほころび始め、訪れる人の目を楽しませていた。約200本の並木は1キロ余り続く。今年は1日に開花し、記録を取り始めた2008年以降で19年に並んで最も早い。見頃は今月中旬という。

 毎年見に来ている同市松尾代田の井上久美さん(75)は3日、妻ら家族3人と訪れた。「開花の知らせを聞いて駆け付けた。満開のころにまた来る。明るい気持ちで春を迎えたい」と話していた。

 地元の遠山郷観光協会の近藤力夫会長(65)は「遠山郷で最初に春の訪れを知らせてくれる。長い距離にわたって楽しめる並木」とPRしていた。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット