記念品を受け取る2万人目の家族=3月6日、福井市美術館

記念品を受け取る2万人目の家族=3月6日、福井市美術館

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

ミニチュアライフ展2万人突破 福井市美術館

福井新聞(2021年3月7日)

 福井市美術館で開催中の企画展「MINIATURE LIFE(ミニチュアライフ)展 田中達也 見立ての世界」(福井新聞社後援)の来館者が3月6日、2万人を突破し、記念のセレモニーが開かれた。

 2万人目となったのは、南越前町の会社員村中雄大さん(34)ら家族4人。主催する実行委員会の福井テレビの高橋昭一常務取締役から田中さんのサイン入り色紙や図録などが贈られた。

 村中さんは「テレビCMやインスタグラムを見て行こうと話していた。まさか2万人目とは」と驚いた表情。長女の結莉ちゃん(2)は「(パンを新幹線に見立てた)新パン線が見たい」と笑顔を見せていた。

 同展はミニチュア写真家の田中さんが日常にある素材を風景の一部に見立てた写真やジオラマなどを展示。同美術館でしか見られない、カニを恐竜に見立てた作品など約170点が並んでいる。28日まで(月曜休館)。一般1100円、高校・大学生800円、小中学生500円。

福井・永平寺 ニュース