新たに開発した「しろえびせん」

新たに開発した「しろえびせん」

富山県 砺波・南砺・五箇山 グルメ

都内にシロエビ米菓店 日の出屋製菓、15日から

北日本新聞(2021年3月11日)

 日の出屋製菓産業(南砺市田中・福光)は15日から4月4日まで、JR東京駅構内の商業施設グランスタ東京に同社初のシロエビ米菓専門店「SHIRO SASARAYA」(白ささらや)を出店する。

 これまで、店舗や商品のブランドは直営店「ささら屋」、ショッピングセンターなどに展開する「富山柿山」、卸向けの「日の出屋製菓」があり、「SHIRO SASARAYA」は「エキナカ」や百貨店で販路拡大を目指す。

 「SHIRO SASARAYA」はメイン商品として新たに開発した「しろえびせん」を販売する。シロエビ含有量を従来以上に増やした県産米せんべいで、オリーブオイルを使ったのも特徴。10枚入り(税込み540円)~36枚入り(同2160円)の4種類扱う。このほか、一口サイズせんべいのおやつ商品「SHIRO TSUMAMI」も販売する。

砺波・南砺・五箇山 ニュース