ホタルイカに触れるタッチ水槽

ホタルイカに触れるタッチ水槽

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

ホタルイカ発光ショー20日から ほたるいかミュージアム

北日本新聞(2021年3月19日)

 ほたるいかミュージアム(富山県滑川市中川原)の今季の「ほたるいか発光ショー」が20日から始まる。新型コロナ感染防止のため、入館は1時間当たり100人に制限する。うち50人はホームページで事前予約を受け付ける。ホタルイカに触れられるタッチ水槽も既に始まっている。

 発光ショーは、特殊水槽にホタルイカを放ち、照明を落として刺激を与え、幻想的な光を楽しむ。昨年は新型コロナ感染拡大の影響で4月に中止した。

 今年は1時間に3回(1回35人まで)行い、ホタルイカに刺激を与える役割はスタッフが担う。例年行っている映像上映は別の場所で実施する。

 タッチ水槽は例年多くの来館者が集まるコーナーのため、密を避けるため水槽の間隔を空けている。

 運営するウェーブ滑川の小林昌樹業務本部長は「安心してホタルイカを見て触って楽しんでほしい」と話している。開館は午前9時から午後5時。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット