地元作家の意欲作が持ち込まれた会場=金沢市の石川県立美術館

地元作家の意欲作が持ち込まれた会場=金沢市の石川県立美術館

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

6部門に意欲作次々 現代美術展、出品22日まで

北國新聞(2021年3月22日)

 第77回現代美術展(一般財団法人石川県美術文化協会、北國新聞社など主催)の作品搬入は21日、2日間の日程で会場となる金沢市の県立美術館と金沢21世紀美術館で始まり、地元作家が現美を目指し技と情熱を注いだ力作を運び込んだ。
 搬入窓口は6部門の展示会場に合わせ、県立美術館が日本画、工芸、書、金沢21世紀美術館が洋画、彫刻、写真となった。一般の出品手数料は8千円、2点目からは7千円。搬入は22日も午前10時~午後4時半に受け付け、23日に審査する。
 現代美術展の会期は27日から4月13日まで。北陸放送、テレビ金沢、県、金沢市、県教委、金沢市教委、一般財団法人県芸術文化協会も主催する。
 入場料は一般千円、高校・大学生600円、小・中学生は500円(前売りはそれぞれ100円引き)となっている。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット