真剣な表情で早押しクイズを練習する「しなのきQuiz」のメンバー

真剣な表情で早押しクイズを練習する「しなのきQuiz」のメンバー

長野県 長野市周辺 その他

長野高生「クイズで町おこし」 サークル設立、商店街と連携

信濃毎日新聞(2021年3月22日)

 長野高校(長野市)の非公式クイズ研究会は21日、クイズに興味を持つ北信地方の中高生が学校の枠を超えて活動するサークル「しなのきQuiz(クイズ)」を設立した。現在は同校の生徒のみだが、ポスターを作るなどして他校からメンバーを募る。長野駅前の南石堂町商店街振興組合(同)と協力し、「クイズを通じた町おこしにも取り組みたい」と意気込んでいる。

 研究会は、2年生で会長の宮坂玲志(れいし)さん(17)=長野市=ら3人が2019年の入学直後に設立。学校公認ではないが、現在10人ほどで早押しクイズの練習や、問題作成などを続けている。より大勢でクイズを楽しめる場を目指し、しなのきQuizをつくることにした。

 昨年秋、研究会のメンバーが授業で同組合の商店街活性化策について学んだのがきっかけで、連携が実現。しなのきQuizの活動拠点は南石堂町会公民館に置く計画で、月2回程度、日曜日に集まり、クイズの練習やイベントの企画を行う。

 長野駅前などで5月4日に開かれる「第7回NAGANO善光寺よさこい」では、早押しクイズを気軽に楽しめるブースの出展を予定する。同組合の夏祭り「蟻(あり)の市」への参加も構想。宮坂さんは「商店街が盛んになり、僕らのサークルにもたくさんの人が集まるようになればいい」と話している。

長野市周辺 ニュース