ARが映るスマートフォン=金沢城公園の鼠多門

ARが映るスマートフォン=金沢城公園の鼠多門

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

鼠多門でAR体験 23日、金沢城公園

北國新聞(2021年3月23日)

 加賀藩3代藩主前田利常の正室・珠姫(たまひめ)を題材にアート作品を手掛けるグループ「kanazaWAZA研究所」は23日、金沢城公園の鼠多門(ねずみたもん)にスマートフォンをかざすと、拡張現実(AR)を体験できるイベントを始める。22日はメンバーらが最終調整した。
 QRコードを読み取り、カメラを門に向けると、みやびな音楽が流れ、桜吹雪や加賀友禅の柄の橋が現われる。来場者が画面に映り込むこともできる。代表の澤田雅美さん(45)は「主体的に文化や歴史を楽しめることを若い世代に伝えたい」と話す。
 来月8~11日に金沢21世紀美術館で開くインスタレーション展「珠姫の物語」(北國新聞社後援)の関連イベントとして企画した。ARは東京のクリエーター柏原悠佑さん(37)と高松謙一郎さん(39)、辰巳裕亮さん(24)が手掛け、県内の箏奏者や染色作家、切り絵作家の作品を組み合わせた。28日まで。手順を紹介するカードは金沢中央観光案内所に設置する。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット