開花宣言が出た大宮通りのソメイヨシノ。日当たりが良い場所では多くの花が開いていた=22日、飯田市

開花宣言が出た大宮通りのソメイヨシノ。日当たりが良い場所では多くの花が開いていた=22日、飯田市

長野県 伊那路 花・紅葉

記録的な早さ、ソメイヨシノ咲く 飯田「大宮通り」開花宣言

信濃毎日新聞(2021年3月23日)

 飯田市中心部にある桜の名所「大宮通り」で22日、ソメイヨシノが開花した。大宮通り桜保存会の井上基会長(63)が、標本木に5、6輪の花が咲いていることを確認し、開花を宣言。標準木の場所が異なる時代があったものの、市中心部では1953(昭和28)年の統計開始以来、最も早い開花となった。

 市によると、昨年までで最も早い開花は2009年と10年の3月23日だった。保存会は、1月の気温が例年より低かったことで花芽が目覚める「休眠打破」が順調に進み、2月に気温が上昇したことが要因とみている。井上会長は「新型コロナウイルス対策をしっかりしながら、桜を楽しんでほしい」と話した。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット