見頃の梅の花を眺めながら散策を楽しむ人たち=23日

見頃の梅の花を眺めながら散策を楽しむ人たち=23日

長野県 長野市周辺 花・紅葉

「ろうかく梅園」紅白咲き競う 長野・信州新町

信濃毎日新聞(2021年3月24日)

 長野市信州新町の「ろうかく梅園」で、計約千本の梅の花が八分咲きとなった。地元の実行委員会が開く花まつりでは27、28日に軽食や飲み物を販売するが、新型コロナウイルスの影響で昨年に続きダンスの発表などの催しは行わない。例年人気のバーベキューセットの貸し出しもない。

 梅園は4月4日まで無料開放。実行委によると、梅は犀川沿いの2カ所に植えられており、白梅を中心に紅梅もある。27、28日は一部の枝を切って無料配布する。

 23日は多くの人が訪れ、香りを楽しんだり写真に収めたりしていた。千曲市の40代女性は家族や友人と訪れ、梅の花の下でコーヒーを一服。「小ぶりの花もかわいいし、香りがすごく良い」と話した。

長野市周辺 ニュース