一筆啓上賞の入賞作品パネルを設置する坂井青年会議所メンバー=3月25日、福井県坂井市ゆりの里公園

一筆啓上賞の入賞作品パネルを設置する坂井青年会議所メンバー=3月25日、福井県坂井市ゆりの里公園

福井県 あわら・坂井 その他

一筆啓上賞「笑顔」作品パネルを掲示

福井新聞(2021年3月30日)

 福井県坂井市の坂井青年会議所は3月25日、「笑顔」がテーマの第28回日本一短い手紙コンクール一筆啓上賞の入賞作品パネルを、ゆりの里公園など市内3カ所に掲示した。

 共催する一筆啓上賞の魅力を発信しようと毎年実施。この日はメンバー10人が同公園のほか、市地域交流センター・いねす、丸岡城の計3カ所に、大賞や青年会議所賞、コンクールの歴史を紹介するパネルを設置した。

 北山雄志理事長は「市を代表する事業。大切な手紙の文化を多くの人に知ってもらいたい」と話していた。

あわら・坂井 ニュース