長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し アウトドア・レジャー

松本城の周りを1周 松本マラソン新コース

信濃毎日新聞(2021年3月30日)

 松本市などで10月3日に開く「松本マラソン2021」実行委員会は29日、国宝松本城の周りをほぼ1周する新たなコースを決定した。前回第4回大会までに比べて市中心部を走る距離が延び、中盤以降にアップダウンがある。大会キャッチコピーは「魅せたい三ガク都がここにある~至高の難コース 挑戦者求む~」とした。

 これまでと同様に松本市総合体育館をスタートし、信州スカイパーク陸上競技場にゴールする=地図。松本城を周回した後に古い町並みが残り、観光客も多い中町通りを抜け、市美術館やあがたの森公園前を通過。普段からランナーの姿が多い薄川沿いを走る。その後、20キロ付近まで上りが続き、ほぼ中間点に当たる同市寿小赤の赤木山からの下り坂は「他の大会で類を見ないほど急な坂」(市担当者)という。制限時間は6時間。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、参加定員は前回より2千人少ない8千人で、先着順に受け付ける。感染拡大で中止した第4回大会にエントリーした約2600人は4月24日から、それ以外は同29日から受け付ける。

 大会は実行委と長野陸上競技協会が主催し、松本市と信濃毎日新聞社、松本商工会議所が共催。大会長の臥雲義尚市長は実行委で「松本の歴史、文化、山岳の魅力をより堪能してもらえる。独自性のある大会にしたい」とあいさつした。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット