世界酒蔵ランキングで「五つ星」を獲得した加藤吉平商店の日本酒=鯖江市吉江町

世界酒蔵ランキングで「五つ星」を獲得した加藤吉平商店の日本酒=鯖江市吉江町

福井県 鯖江・武生・越前海岸

加藤吉平商店(鯖江) 酒蔵ランク全国6位

福井新聞(2021年4月2日)

 昨年1年間に国内外で行われた日本酒コンテストの入賞実績を点数化する「世界酒蔵ランキング2020」で、「梵」の醸造元の加藤吉平商店(福井県鯖江市)が全国6位に輝き、上位10蔵に与えられる「五つ星」認定を獲得した。加藤団秀代表は「今後も福井の酒のおいしさを世界中に広めたい」と喜びを語った。

 ランキングは、酒文化研究所(東京)が主催し今年で2回目。国内の鑑評会のほか、米英仏3カ国で開かれた計六つのコンテストでの入賞実績を合計し、順位を決める。全国659蔵が審査対象になった。

 加藤吉平商店は全国燗酒コンテスト最高金賞の「梵・ときしらず」、フランスの「Kura Master」プラチナ賞の「梵・ゴールド」など11銘柄の実績が評価された。「五つ星」は、北陸3県では同社だけだった。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース