宿泊するテントを前に打ち合わせするスタッフ=佐渡市山田

宿泊するテントを前に打ち合わせするスタッフ=佐渡市山田

新潟県 佐渡 アウトドア・レジャー

用具・テント設営おまかせで お手軽キャンプ in 佐渡

新潟日報(2021年4月5日)

 新潟県の佐渡観光交流機構(DMO)は、観光体験プログラム「エンジョイプラン」にキャンプを初めて取り入れた。テント設営や調理用具などはセットされており、手軽にアウトドアを楽しめる。密にならず豊かな自然の中での過ごし方を通し、佐渡を魅力を改めて知ってもらおうと企画した。

 「キャンプの楽しいところだけを味わってほしい」と、初心者や家族連れをターゲットにグランピングに近い快適性を追求した。

 テント設営をはじめ、シュラフや燃料、調理用具などは事前にセットされている。用具は市と包括連携協定を結んでいるアウトドア用品開発の「スノーピーク」製を中心にそろえた。すべて除菌済みで後片付け不要。利用者は着替えなどの身の回り品と食材さえあれば、すぐにキャンプを楽しむことができる。

 キャンプ場は佐和田地区にある「オートパークさわた」(佐渡市山田)。各区画に炊事場と水洗トイレ、電源などが付いている。テントは4人用。リビングと寝室に分かれ、居住空間はゆったりしている。

 キャンプ場内はイベント広場や迷路などがあり、親子で安心して楽しめるスペースが整備されている。

 DMOの佐藤達也さんは「佐渡では夏キャンプが人気だが、春も花など魅力にあふれている。新たな佐渡観光の一つになり、キャンプ人口の増加につながってほしい」と話す。将来的には、滞在中に他の体験活動も組み合わせて利用してもらう狙いだ。

 2泊3日プランで6万円。島民限定で1泊2日プランもある。問い合わせは佐渡観光交流機構、0259(27)5000。

詳細情報

リンク
一般社団法人 佐渡観光交流機構 – Sado Tourism Association https://sado-dmo.com/

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット