見頃を迎えたみどり湖水芭蕉公園のミズバショウ

見頃を迎えたみどり湖水芭蕉公園のミズバショウ

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉

ミズバショウ、かれんな姿 塩尻「みどり湖水芭蕉公園」

信濃毎日新聞(2021年4月6日)

 塩尻市の「みどり湖水芭蕉(ばしょう)公園」でミズバショウが見頃を迎えている。5日は訪れた人たちが、雲間から差す陽光を浴びるかれんな姿を見て楽しんだ。

 約4千株が群生。「みどり湖水芭蕉の会」の平出芳雄さん(72)によると、例年より10日ほど早い3月上旬に花を包む白い苞(ほう)がぽつぽつ姿を見せ始めた。市内の60代女性は「心が癒やされる景色です」。見頃は今月末ごろまでという。

 新型コロナで恒例の祭りは昨年に続き中止になったが、11日の観賞会で、同会が育てたミズバショウの苗150株を無料配布する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット