見頃を迎えた色とりどりのチューリップ=17日、見附市新幸町のみつけイングリッシュガーデン

見頃を迎えた色とりどりのチューリップ=17日、見附市新幸町のみつけイングリッシュガーデン

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 祭り・催し アウトドア・レジャー

チューリップ 色とりどり みつけイングリッシュガーデン

新潟日報(2021年4月19日)

 新潟県見附市の「みつけイングリッシュガーデン」で、チューリップフェアが開かれている。ピンクやクリーム色のチューリップが、パンジー、西洋カタクリといった春の花々とともに見頃を迎えている。

 庭園には約5千本のチューリップが植えられており、開花は例年より早め。今年初めて植えた「ドリーマー」はピンク色の八重咲きで、バラのようなボリューム感が特長。園内を華やかに彩っている。

 エリアごとに違う品種を植え、散策しながら、さまざまな色合いの花を楽しめるよう工夫している。長岡市から夫婦で訪れた子ども園勤務の女性(58)は「おしゃれで見応えがある。自宅のガーデニングの参考になった」と話した。

 フェアは5月5日まで。午前8時40分~午後6時(5月は午後6時30分まで)。入園無料だが、管理協力金として100円程度の寄付を呼び掛けている。

詳細情報

リンク
みつけイングリッシュガーデン/見附市役所 https://www.city.mitsuke.niigata.jp/6355.htm

長岡・寺泊・柏崎 ニュース