福井県 敦賀・若狭 その他

関西圏の若者視点で福井県嶺南PR動画作って 福井県が募集開始

福井新聞(2021年4月21日)

 関西の学生の視点で福井県嶺南の魅力を広く発信しようと県嶺南振興局は、6市町のPR動画の企画提案を、関西2府4県の学生を対象に募集を始めた。3組を選び、1グループ100万円の予算を上限にプロモーションビデオを作ってもらう。ネット上の再生回数などでグランプリを決める。

 嶺南に近い関西圏の若者ならではの視点を生かそうと初めて企画した。動画制作の過程で嶺南を訪れてもらい魅力を感じてもらう狙いもある。県内出身学生の募集も呼び掛けている。

 大阪、京都の2府、滋賀、兵庫、奈良、和歌山4県の大学・大学院、短大、専門学校に在籍している学生が対象。▽動画の狙い▽伝えたいもの▽多くの人に作った動画をみてもらうためのアイデア―を記した企画提案書を5月14日まで募集する。

 5月下旬に書類審査で5グループに絞り、6月のプレゼンテーション審査で3グループを決定する。

 選ばれたグループは7~9月に嶺南を訪問してもらい、3分以上の動画1本を制作してもらう。機材購入費、嶺南までの旅費などは経費として100万円を上限に交付する。完成した動画は10月1日から動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開する。

 来年3月中旬にはネット上の再生回数、高評価数など総合的に評価しグランプリを決め表彰する。

 グランプリ動画などは今後、県のPR動画などにも活用される。嶺南振興局の担当者は「関西の学生のフレッシュな感性で、嶺南地域『WAKASA』の隠れた魅力を引き出してほしい」と応募を呼び掛けている。

 問い合わせは県嶺南振興局若狭企画振興室=電話0770(56)2216。

敦賀・若狭 ニュース