伊那市の伊那公園で薄緑色の花を咲かせる「御衣黄」=21日

伊那市の伊那公園で薄緑色の花を咲かせる「御衣黄」=21日

長野県 伊那路 花・紅葉

薄緑色の花、気付いてね 伊那公園の桜「御衣黄」見頃

信濃毎日新聞(2021年4月22日)

 伊那市中央の伊那公園で、薄緑色の花を咲かせる桜「御衣黄(ぎょいこう)」が見頃を迎えている。例年は4月末~5月初旬にかけて咲くが、今年は少し早めに咲き始めた。

 御衣黄は、伊那公園桜愛護会のメンバーが植えた。同市の県議向山公人さん(78)が十数年前に「緑とピンク色の桜で市内を彩ろう」と妻の故郷の静岡県内から御衣黄の枝を譲り受け、詳しい人に教わりながら接ぎ木して増やした一部という。

 21日、散歩に訪れた近くの伊藤一男さん(82)は御衣黄を見上げ、「花が薄緑色なので、葉だと思って気付かない人もいる。近くで見ると色がよりきれいに見える」と話した。見頃は今月末ごろまでの見込み。

今月のお得な国内ツアー びゅう

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット