モニターツアーで乗れる電動アシスト自転車

モニターツアーで乗れる電動アシスト自転車

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

飯綱高原 電動自転車ツアー 来月3・4日モニター募集

信濃毎日新聞(2021年4月29日)

 飯綱高原を自転車で走った感想を教えてください―。長野市の飯綱高原観光協会が5月3、4日、電動アシスト自転車で高原各地を巡るモニターツアーを行う。一帯ではスキー場閉鎖後、市などが春から秋にかけての観光強化を図っており、協会は電動アシスト自転車を導入。巡ってもらうコースも設定した。モニターツアーは、出た意見を今後の情報発信などに生かす。参加者を募集している。
 協会は昨年7月、電動アシスト自転車など6台を観光客に貸し出す事業をスタート。同11月までに47人が利用し、協会専務の中島伸也さん(61)は「乗った人には100%喜んでもらえた」と手応えを話す。12月に5台追加。さらに多くの人に関心を持ってもらおうと、モニターツアーを企画した。参加者の意見を基に自転車で高原を巡る魅力などを広く発信したいという。
 昨年2月まで飯綱高原スキー場が営業していたこともあり、市スキークラブも協会の活動に協力。自然観察に詳しいクラブ員らと、リュウキンカの花などで知られる大谷地(おおやち)湿原や各地の池、浅間山や北アルプスが一望できるポイントなどを巡り、そば店で昼食を取るコースを設定した。
 電動アシスト自転車は、1日(午前9時~午後4時)の貸し出しが大人3400円。モニターツアーは、これに食事代や保険料などを合わせ1人5500円で参加者を募っている。県内在住の成人が対象。両日とも先着8人で、午前10時~午後2時半に行う。
 「電動アシスト自転車といえば飯綱高原という形にしたい」と中島さん。大型連休中は「新緑が映え、1年で一番良いシーズン」とアピールしている。問い合わせは飯綱高原観光協会(電話026・239・3185)へ。

長野市周辺 ニュース