福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

越前和紙の工房巡って品定め 福井県越前市のメーカー連携

福井新聞(2021年5月2日)

 越前和紙の魅力に気軽に触れてもらおうと、福井県越前市内の和紙メーカー5社が連携して5月1日、それぞれの工房で特色ある製品を直売する催し「おさんぽマルシェ」を始めた。訪れた人は風情ある町並みを散策しながら各店舗を巡り、目当ての品を買い求めていた。

 市内の製紙業者らでつくる県和紙工業協同組合は毎年5月の連休中、パピルス館前広場でテント市を開いてきたが、新型コロナウイルスの影響で昨年に続き中止になった。「おさんぽマルシェ」は代わりの催しとして、テント市に向けて準備してきた製品を各メーカーで直売し、工房や事業所の雰囲気も楽しんでもらおうと企画した。

 参加しているのは同市五箇地区にある▽石川製紙▽やなせ和紙▽長田製紙所▽五十嵐製紙▽RYOZO―の5社。石川製紙では、折り紙用にカットされた色とりどりの和紙や工作用のロール紙などを格安で販売。観光客や近所の人がふらりと訪れ、スタッフと会話しながら品定めしていた。同社は「ぜひ足を運んでいただき、風情ある町並みと越前和紙の魅力を感じてもらえたら」と話していた。3日まで。午前10時~午後4時。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース