大鹿一味唐辛子の辛さが楽しめるレトルトカレー

大鹿一味唐辛子の辛さが楽しめるレトルトカレー

長野県 伊那路 グルメ 特産

大鹿唐辛子の刺激、カレーで 食品販売「河原嶋」レトルト開発

信濃毎日新聞(2021年5月20日)

 大鹿村の食品販売「河原嶋(かわらしま)」は、村特産の大鹿唐辛子で作る「大鹿一味唐辛子」を使ったレトルトカレーを開発し、販売を始めた。一味唐辛子の辛味をしっかり利かせて、タマネギや豚肉をたくさん使用し、ボリューム満点に仕上げた。刺激的な辛味が楽しめると好評という。

 新型コロナウイルスの影響で一味唐辛子の販売量が減少したため、新たな魅力を発信しようとカレーの開発を決めた。レシピは半年ほどかけて完成させた。代表の碓井昭司さん(66)は「地元や一味唐辛子ファンの人から『おいしい』『良い物を作ってくれた』と評価を得ている」とアピールしている。

 1袋200グラム入りで、箱入りは480円(税込み)、箱なしは398円(同)。飯田市や松川町、飯島町、大鹿村、豊丘村の直売所などで販売している。問い合わせは河原嶋(電話0265・39・2260)へ。

今月のお得な国内ツアー びゅう

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット