下諏訪町役場で開かれた町御柱祭実行委総会

下諏訪町役場で開かれた町御柱祭実行委総会

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

御柱祭、ネットでの有料配信を検討 下諏訪町の実行委総会

信濃毎日新聞(2021年5月29日)

 諏訪大社下社秋宮、春宮がある下諏訪町で27日夜、町や下諏訪商工会議所などでつくる下諏訪町御柱祭実行委員会の総会が開かれた。来春の開催時、新型コロナの流行が続いている可能性があることや、観覧席を購入できない人が多く出ることなどを考慮し、インターネットによる御柱祭の様子の有料ライブ配信導入の検討などを進める事業計画を決めた。

 総会ではこの他、来年4月8~10日に行う下社山出しの木落としの観覧席チケットについて、12月から販売を始めることを確認。山出しの際に氏子らが迂回(うかい)路として使う山道「御柱古道」は、10月に整備するとした。

 実行委会長の宮坂徹町長は「コロナ下での開催を前提に対策する。多くの人に来てもらい、地元の皆が安心安全に楽しめる御柱祭にしたい」とあいさつ。実行委員長で同商議所の小林秀年会頭は「(コロナの)状況が悪くなっても準備だけはしっかりしていきたい」と話した。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット