赤く色づき、収穫が始まったサクランボ=稲泉農園

赤く色づき、収穫が始まったサクランボ=稲泉農園

富山県 高岡・氷見・射水 特産

初夏の味鈴なり 氷見でサクランボ収穫

北日本新聞(2021年6月1日)

 初夏の味覚、サクランボの収穫が氷見市上田の稲泉農園で始まった。31日は農園を営む稲泉修さん(80)が、鈴なりの実を丁寧に摘み取った。

 ビニールハウスで4品種24本を栽培。このうち「香夏錦(こうかにしき)」と「紅(べに)さやか」が食べ頃を迎えた。稲泉さんは「やや小粒だが甘い実に仕上がった」と笑顔を見せた。

 6月末まで園内のカフェで食事に合わせて提供するほか、直売もしている。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース