幻想的な光を放ち、用水の上を飛び交うゲンジボタル=6日午後8時40分ごろ、高岡市千鳥丘町(30秒間露光)

幻想的な光を放ち、用水の上を飛び交うゲンジボタル=6日午後8時40分ごろ、高岡市千鳥丘町(30秒間露光)

富山県 高岡・氷見・射水 その他

ゲンジボタル 柔らかな光 高岡

北日本新聞(2021年6月7日)

 高岡市千鳥丘町を流れる農業用水で6日夜、ゲンジボタルが乱舞し、住民が幻想的な光に見入った。

 用水の上をホタルが舞う中、北陸新幹線の車窓の明かりが川面を照らした。地元住民が20年ほど前から環境保全活動を続けており、この日は生息調査を行った。

 今年は例年よりホタルの数が多く、千鳥丘町自治会長の山田信一さん(64)は「この光景がなくならないよう守っていきたい」と話した。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース