愛好家自慢のバイクが並んだ霧ケ峰高原

愛好家自慢のバイクが並んだ霧ケ峰高原

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

バイク愛好家、霧ケ峰で交流 催しに県内外の100人

信濃毎日新聞(2021年6月7日)

 諏訪市郊外の霧ケ峰高原にある霧ケ峰インターチェンジ駐車場で6日、バイク愛好家の交流イベント「霧ケ峰コーヒーブレイクミーティング」があった。バイク愛好家らでつくる団体「スカイロードオブビーナス」(諏訪市)が主催。県内外の約100人が集まり、霧ケ峰高原に自慢のバイクをずらりと並べた。

 ビーナスラインをバイクで盛り上げようと企画。参加者はコーヒーを飲みながら会話を楽しみ、お互いのバイクをスマートフォンで撮影し合ったり、ツーリングをしたり。参加した長野市の大学生、小野司さん(21)は「ビーナスラインは景色が良く、走っていると他のライダーとすれ違えて楽しい」と話した。

 同団体は今後、ビーナスラインの見どころを紹介するパンフレットなどを作っていく予定。代表の山田裕作さん(44)=諏訪市=は「ビーナスラインを通過するだけでなく、道沿いの観光地にも立ち寄ってもらえるようにしていきたい」と話した。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット