ホタル観賞のため歩道が舗装された玉泉湖=金沢市湯涌温泉

ホタル観賞のため歩道が舗装された玉泉湖=金沢市湯涌温泉

石川県 金沢市周辺 温泉 アウトドア・レジャー

ホタルの里、観賞快適に 湯涌温泉・玉泉湖 金沢市、遊歩道や照明整備

北國新聞(2021年6月9日)

 湯涌温泉・玉泉湖で快適にホタル観賞を楽しめるように、金沢市が湖周辺で進めていた遊歩道の舗装や照明の整備工事が今月末に完成する。転落防止柵に設置されたLED(発光ダイオード)照明が足元を照らす。市は「ホタルの里」として市内外にアピールする。

 玉泉湖は7月ごろにヘイケボタル約200匹が飛び交う姿が見られ、市内有数のホタルの名所となっている。一方、これまで湖畔の歩道の一部は砂利敷きで照明設備がなく、夜間に散策するのは困難だった。市民や観光客が気軽にホタル観賞を楽しめるよう散策路を整備した。

 散策路は湖を一周する約440メートルを舗装し、排水用の側溝を設けた。夜間も安全に歩けるように転落防止柵に10~20メートル間隔でLED照明を設置し、ホタルの光を邪魔しない優しい光で足元を照らす。いずれもホタルの生息環境に影響を与えないため、工事箇所は最小限に抑えた。7月3日には現地で完成式典が行われる。

 玉泉湖では、地元住民でつくるホタルの保護団体「湯涌ぴかりん隊」がゲンジボタルの幼虫の放流に取り組んでおり、同隊に湖畔の保全を委託する。ゲンジボタルは6月に最盛期を迎えることから、湖に定着すれば、6月にゲンジボタル、7月にヘイケボタルを観賞できるようになる。

 今後、ゲンジボタル約100匹が生息する市キゴ山ふれあい研修センター周辺のショウブ園も「ホタルの里」として整備を進める。

 市環境政策課の担当者は「自然環境保全の大切さを伝えるシンボルとして玉泉湖の魅力を伝えていきたい」と話した。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット