作品に見入る来場者=加賀市の県九谷焼美術館

作品に見入る来場者=加賀市の県九谷焼美術館

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

県九谷焼美術館 伝統九谷焼工芸展の選抜展

北國新聞(2021年6月27日)

 九谷焼技術保存会の第44回伝統九谷焼工芸展・選抜加賀展(本社後援)は26日、加賀市の県九谷焼美術館で始まり、色彩や造形の美が光る入賞作など36点が会場を彩った。
 大賞に輝いた佐藤亮さん(加賀市)の花びらとアオサギを墨絵風に描いた「色絵輪(いろえりん)花鉢(かはち)『花筏(はないかだ)』」、北國新聞社賞を受けた真鍋千恵子さん(同市)がミニチュアの家をかたどった焼き物「メゾン・ド・クタニ」などを展示した。
 武腰潤会長ら保存会員の秀作も並び、来場者を引きつけた。7月18日まで。

えきねっと びゅう国内ツアー

加賀・白山・小松 ニュース