ツアーのガイドを務める(左から)紅粉さん、木谷さん、川口さん

ツアーのガイドを務める(左から)紅粉さん、木谷さん、川口さん

富山県 高岡・氷見・射水 アウトドア・レジャー

新湊の風情に浸って 地元女性「三姉妹」が案内

北日本新聞(2021年7月11日)

 新型コロナウイルスの影響で思うように県外旅行ができない県民をターゲットに、射水市新湊地域で内川周辺を巡るツアーが開かれている。町おこしに取り組む地元の女性3人がユニットを組んでガイドを務め、新湊のディープな魅力を紹介する。

 ツアーは富山駅を発着点とした日帰りプランで、旅行会社「ツアーズジャパン射水オフィス」(射水市北高木・大島)が企画した。

 テーマは「地域の人たちとのふれあい」。そろばん塾「木谷綜合学園」副学園長の木谷泰子さん、貸衣装店「おきがえ処・内川KIPPO」オーナーの川口貴巳さん、旅行業「紅コーポレーション」代表の紅粉広恵さんの3人が、ユニット「美心(びじん)三姉妹」として参加者をもてなす。

 木谷さんはそろばん資料館を案内し、新湊出身の江戸時代の測量家、石黒信由の歴史や地域の伝統文化を紹介。川口さんは内川KIPPOで抹茶をもてなし、内川沿いに店を構えたきっかけや着物でまち歩きする楽しさを伝える。

 参加者には遊覧船に乗り漁師町の風情を感じてもらうほか、旧家を改装した民泊施設「内川の家 奈呉」で昼食を堪能してもらう。

 紅粉さんは添乗員として総合的な案内役を担当。「地元の人たちとの交流を通じて、観光スポットだけでない地域の良さを感じてもらいたい」と話した。

 募集日は7月29日、8月8、22、26日。参加費は大人7千円、小学生以下は6千円で、2千円分のお土産クーポンが付く。予約は希望日の1週間前までで、ツアーズジャパン射水オフィス、電話0766(75)4268。特設サイト「VISIT富山県」からも受け付けている。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース