「有名な怪談師が集まるイベントは県内で珍しい」とPRする秀さん

「有名な怪談師が集まるイベントは県内で珍しい」とPRする秀さん

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

怖い話はお好き? 怪談師4人競演 23日、小杉でイベント

北日本新聞(2021年7月14日)

 射水市三ケ(小杉)の多目的ビル「カフェしろがね」で23日、全国の有名な怪談師4人による初のイベント「すてきなかいだんかい」が開かれる。会場はビル内の薄暗い菓子工場跡地を活用。同カフェで勤務し、主催者となる写真家、秀(しゅう)さんは「有名怪談師が集結するのは県内で珍しい。夏にひんやりした時間を楽しんでほしい」と話している。

 出演する怪談師は、Apsu Shuseiさん(アプスー・シュウセイ、京都)、語り部・匠平(しょうへい)さん(北海道)、田中俊行さん(東京)、悠遠(ゆうえん)かなたさん(同)。

 Apsu Shuseiさんは文様作家で、国内外の怪談蒐集(しゅうしゅう)家として知られる。語り部・匠平さんは札幌市にある怪談ライブバー「スリラーナイト」の専属怪談師で著書が多数ある。

 田中さんは「稲川淳二の怪談グランプリ2013」で優勝などの実績を持つ。オカルトユーチューバーとして全国の心霊スポットを巡っているのは悠遠さんだ。

 秀さんは怪談師らと写真の仕事などを通じて接点があるといい「自分も怪談ファンになった。怖いのを通り越して面白いと知ってほしい」とPRする。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース