モモが実る山田さんの果樹園=7月9日、福井県鯖江市冬島町

モモが実る山田さんの果樹園=7月9日、福井県鯖江市冬島町

福井県 鯖江・武生・越前海岸 グルメ 特産

モモ、甘い果汁たっぷり 福井県鯖江市で早生の収穫期

福井新聞(2021年7月14日)

 福井県鯖江市冬島町の山田さんの果樹園で、早生(わせ)のモモが収穫期を迎えている。甘くて果汁たっぷりのピンクの実がなっている。

 山田さんは定年後、趣味で園芸を始めた。モモやブドウなどの果樹には8年前から挑戦。出荷せず来園者に直接販売している。

 モモは約20品種、計60本の木を育てている。今、収穫できるのは早生の「夏かんろ」。1個200~250グラムと小ぶりだが糖度は13~14度と高い。

 山田さんは摘蕾(てきらい)、摘果を丁寧に行い、一本の木に育つ実を200個程度に抑えている。このため甘みが凝縮され、おいしいモモになるという。

 収穫期の7~9月は梅雨や台風の季節で、昨年は多くの実が落ちる被害を受けた。それだけに山田さんは今年の豊作を喜び「おいしいと言ってもらえるのが何よりうれしい。柔らかい皮ごと食べて、甘さを味わってほしい」と話している。

 100グラム60円で販売。問い合わせは山田さん=電話0778(62)0804。

えきねっと びゅう国内ツアー

鯖江・武生・越前海岸 ニュース