作家とのやりとりも楽しい「花束マルシェ」

作家とのやりとりも楽しい「花束マルシェ」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

「食」「工芸」「音楽」蓼科高原で満喫 「花束マルシェ」始まる

信濃毎日新聞(2021年7月24日)

 茅野市の「蓼科高原芸術の森彫刻公園」で23日、クラフト作家やキッチンカーが出店する催し「花束マルシェ」が始まった。諏訪地方のクラフト作家らでつくる実行委主催で5回目。25日までで、県内の演奏家による弾き語りなどもある。

 この日は約25組が出店。木製雑貨やインドの生地で作ったスカーフ、朝日村産のイチゴを使ったクレープや沖縄県の菓子「サーターアンダギー」が並んだ。アコースティックギターの弾き語りが会場を包み込み、新型コロナや暑さによる日頃の疲れを癒やしてくれるようだった。

 アクセサリー作家の内山久美さん(33)=長野市=は、来店客に対応したり、他の出店者の作品を買ったり。新型コロナの流行直前に作家活動を始めたため出店はまだ2回目だが、「来場者や出店者と触れ合えるのが楽しい」と笑顔を見せていた。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット