旧野町小校舎を活用して8月8日に開館する金沢未来のまち創造館=金沢市野町3丁目

旧野町小校舎を活用して8月8日に開館する金沢未来のまち創造館=金沢市野町3丁目

石川県 金沢市周辺 その他

金沢で開館 未来創造館に「実験室」

北國新聞(2021年7月31日)

 旧野町小校舎を活用して8月8日に開館する「金沢未来のまち創造館」に、子ども向けの「実験室」が設けられる。金沢市は3Dプリンターやレーザー加工機といった最新鋭機器をそろえて子どもの工作意欲を刺激し、ものづくりのまちの将来を担う人材の育成を目指す。映像や音楽を実践的に学べる設備も順次導入する予定で、それぞれの子どもが興味ある分野の力を伸ばせるよう後押しする。
 子ども向けの「実験室」と位置付けるのは、3階に整備した創作・工作スタジオ。プログラミング通りに素材を加工できるレーザー加工機、高精度の造形を実現する3Dプリンター、陶芸用の小型電気窯などを配置し、子どもが楽しみながらものづくりに親しめるようにした。
 スタジオにはバイオリンやドラムなどの楽器も置き、自由に練習できるようにするほか、カメラやモニターなどの撮影機器も導入し、映像作品をつくることができる。いずれも専門知識を持つスタッフが活動をサポートする。
 委託を受けた一般社団法人CLL(昭和町)の宮田人司代表は「子どもの好奇心を刺激し、最高の放課後を提供したい」と話した。
 創造館は起業支援、子どもの独創力育成、食文化の継承・発展を活動の3本柱に位置付けている。
 1階のカフェでは、姉妹都市のある中国、韓国、フランスなどの郷土料理を提供する。2階にはAI(人工知能)などの先端技術を活用して起業を目指す人向けの創業支援オフィスなどを設ける。
 4階の調理室は、プロの料理人がメニューや調理法の研究ができるよう、容器内の気圧と加熱温度を自由に調整できる「ガストロバック」など最新調理機器もそろえた。一般の利用も可能とする。
 子どもの「究極のカレーづくり」に向け、実験室や調理室を活用して調理法を研究したり、カレーを最もおいしく食べられるスプーンを製作したりするプロジェクトの実施も検討している。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット